今まで「ドクターマウス」「英辞郎+Dokopop!」というWebブラウザ上の英文で、知らない単語にマウスを当てるだけで意味がポップアップする便利なツールを紹介してきたが、今回は同様の機能を持つもう一つ別のツールを紹介したい。

「Babylon (バビロン)」は、PC上の英文を読んでいて、調べたい単語が出てきたときに、マウスをクリックするだけで辞書引きができるというツール。操作方法は、「Controlキー+右クリック」または「マウス中央ボタン(スクロールボタン)を押す」だけで訳語が出てくるという、他のマウス辞書とほぼ同じ操作方法。

Babylonの主な特徴としては、以下のようなことがある。
1.複数の辞書を同時に調べることが出来る。
2.単語単体だけでなく、自動判別で熟語の意味も出てくる。
3.英語以外の言語も調べられる。
4.Webブラウザ、メール、Microsoft Offce アプリケーション上だけでなく、PDFにも対応している。
5.発音を聞くことができる。
6.オンラインで使うとWikipediaとも連動した検索ができる。

「1」の複数の辞書には、英和辞典だけでなく英英辞典もあるので、英文を読んでいる最中、日本語を介在させたくない人にも便利だ。

「Babylon」の機能

Babylon は、単に辞書引きツールだけでなく、スペルコレクターや為替レートコンバーターなど、非常に多機能なソフトウェアだ。

無料でお試し版がダウンロード出来るので、とにかく一度使ってみるのが一番だろう。

「Babylon」のダウンロード

製品版の購入は、ダウンロードかCD-ROM版を選ぶことが出来る。価格は7,900円(ダウンロード)、8,900円(CD-ROM版)。
このほか、「ジーニアス大辞典」などプレミアム辞書を組み合わせたものが、11,000円〜である。

「ドクターマウス」「英辞郎」に比べると割高だが、動作が安定しているし、ちまたの辞書ソフトウェアの価格を考えるとコストパフォーマンスは高いと思う。


(追記)バビロンに、「英辞郎」のパッケージ版が出ました。

Babylon + 英辞郎



そして、Macユーザーのみなさんにも朗報。このBabylon のMac版も発売されている。

Babylon Mac バージョン情報(Macからだけ見られるページみたいです)

こうした便利なツールを使って、これからも英文記事をどんどん読んでいきましょう。

◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:
こういういいものは、もっと早く教えてくれなくっちゃ!