2009年03月

ついに、SkypeからiPhone用アプリケーションが出る。3月31日火曜日、おそらくアメリカ時間だから、iTunesのAppストアに出るのは、日本時間では4月1日の水曜日になるのかもしれない。

PC WorldよりSkype情報

基本的には、PCのスカイプに近い使い勝手のようだが、携帯電話キャリアー、つまり日本ならソフトバンクのネットワークは使えないので、Wi-Fi(ワイヤレスLAN)ネットワークのつながるところでしか、Skype経由の通話は出来ない。

でも、海外に出かけたとき、バカ高い海外ローミング・サービスを使わずに通話できるようになるのは、大きなメリットだろう。

iPod touchでも、マイクロフォン付きヘッドセットを使えば、このSkypeのAppは使えるみたい。というか、ソフトバンク経由でなくWi-Fi経由でしか使えないなら、結局iPod touchとiPhoneの差はあまりない。

さらに詳しくは、この上記サイトを読んでください。まあ、2日もすれば、Appが正式公開されますが・・・。

*PC上でマウスを当てるだけで単語の意味が飛び出す無料辞書ソフトウエアが出てますので、英語の語彙が難しいと思う方は、それを使ってください。


◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:
もっと簡単にWi-Fiが使えるところが出来るといいなあ。



先回、だいぶ前だけど、「キーボードのない新型Macbook」っていうのを紹介したら、真剣にそういうのが売っていると信じていた方がいたので驚いたことがあった。英文のタネ明かしもちゃんと読んで下さいね。

さて、今日はまたまた新型アップル製品の噂。ネットブックの世界的大流行の中登場が望まれている超小型Macbook。登場したら、こんな感じかなっていう写真がインターネットに出回っている。

新型Macbook miniってこんな感じ?

ロシア人情報なので、キーボードもキリル文字になっているが、もしMacbookが小型になったら・・・という詳細がスペックまで、しっかりと出ている。

こんなの出たら欲しい?


◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:





昨日は、久しぶりに名古屋イングリッシュ・フォーラムという英語でのディスカッションに参加してきた。テーマは「高速道路1000円乗り放題は日本の景気を良くするか?」で、英語自慢の人たちの楽しく、かつ白熱した議論が続いた。

そのディスカッションを取り仕切っているのは、「名古屋英語界の田原総一郎」と呼ばれる竹口辰巳氏。ボディビルで鍛えたごつい体で、参加者の発言に突っ込みを入れる姿は、名古屋イングリッシュフォーラムの名物となっている。

そのあとは、竹口氏と一緒に、そのまま旅行の会「ごんべい」のスピンオフ会へ直行。栄・池田公園界隈にある、通称「日本語が通じない中華料理店」で食事。実は日本語のメニューもあったし、日本語も通じることが判明した。でも僕ら以外、店の人もお客さんも全部中国の人ばかりだった。

テレビも、ずっと中国の番組をやっていたけど、一体どこのチャンネルなんだろうか?

そのあと、僕のうちに場所を移して、深夜まで酒を飲みながら、英語のこと、世の中のことなど、いろいろ語り明かした。

竹口氏は、僕の英語メディアの利用ぶりを見て感心されたようで、Macを使ってインターネットやGoogle Earthを閲覧。イングリッシュフォーラムでも、BBCやThe Economistの記事を使ったディスカッションを検討するとか・・・。

英語でディスカッションをしたい方、イングリッシュフォーラムに参加してみてはいかがでしょうか?


◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:
・・・・・


キングソフトというところから、オンライン翻訳機能付き辞書ソフトウエア「キングソフト」を無料提供し始めた。

無料ダウンロードは、以下のサイトから

キングソフト辞書


もちろん、みなさんには、翻訳機能の使用はやめて欲しくて、使うのなら「マウスオン辞書」機能。英文を読んでいてわからない単語があったとき、コピーペーストのようなことをしなくても、マウスで指したところの単語の意味を素早く表示する機能で、Webがオンラインでも、オフラインでも使える。

さっそく僕もダウンロードして試してみた。本当に、単語にマウスを当てるだけで、意味がポップアップしてくる。

辞書データとして収録されているのがデイリーコンサイスなど、ごくオーソドックスな辞書ばかりだから、英辞郎のように、専門用語や連語、イディオムから固有名詞まで何でも出る、というわけにはいかないが、ニュース記事でもこれを使えばだいたい読めるようになるだろう。調べた単語の発音も音を出して確認できるから、勉強として読む人にはぴったりかもしれない。

基本的に、Internet Explorer 6.0以降対応で、なんとPDFでも使えるというのがすばらしい。

キングソフト辞書は、バビロンのお試し版のように、後で課金されたり、正規版を買えとしつこく広告の出たりしない、本当に無料のソフトウエアだから、安心して利用できる。(キングソフトは、このソフトウエアを広告収入でまかなうそうだ)

ただ、英辞郎を買うのが面倒な方、いますぐ使いたい方には、悪くないかもしれない。

このブログを初めて読まれて、僕の紹介する英文記事をその場ですぐ、マウス辞書を使って読みたい方にはおすすめだ。何しろ無料なのだから。


◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:
とにかく無料はいいなあ。

Extreme Sheep LED Art


なかなかよく出来てます。LEDのライトをいっぱい体につけれらて羊は、どう思ってるんでしょうか? 迷惑そうにも見えますが。

実は、さりげなくSamsungのCMか何かみたいですね。ちなみにLEDは、<発光ダイオード>のことですが、英語ではLight Emitting Diode。emitが、「(
光や熱などを)は放つとか発する」という意味です。

まあ、堅いこと言わずに、この映像を楽しみましょう。


◆◆◆◆◆
サカナマンのコメント:
ぜったい、この羊たち、いやがってる!

↑このページのトップヘ