2012年09月

「ソフトバンクがいいか? それとも au ?」発売以来、様々なメディアで議論が起きているiPhone5。あるニュースサイトで【ソフトバンク信者が語る『iPhone5は絶対ソフトバンクにしたほうがいい5つの理由』 / 男性「真の情報強者はWi-Fiスポット使うからテザリング不要」】という記事があった。YahooやLivedoorニュースでもピックアップされていたので、読んだ方も多いと思う。


テザリングって本当に要らない?

あるソフトバンク信者が、「au はテザリングが使えるからauにする」という人に対し、「そもそもテザリングはあまり使わない」と反論。(結局孫正義社長の一声で、ソフトバンクもテザリングを来年から提供することになった)

この匿名のソフトバンク信者は、ソフトバンクのほうがいい5つの理由のひとつ目として、テザリングに触れ、次のように語っている。


テザリングに「あれば便利ですが、こんなに街中にWi-Fiスポットがあふれてるのにわざわざテザリングする必要ってあるんですかね? メールしてるときとか、ネット見てるときのデータ通信中は電話を発信できないんでしょ? ソフトバンクのWi-Fiスポットだって数え切れないほどありますし、セブンイレブンも無料のWi-Fiスポットを設置しているので、そんなに必死になってテザリングしたくないんです。」

パソコンとかタブレットをWi-Fi環境のあるカフェのみで使うノマド・ワーカーみたいな人なら、この指摘も当たってないことはない。ただ現実には、Wi-Fi電波の無い環境でインターネット接続を必要する人が少なくないのも確かだ。

例えば、仕事のプレゼンテーションで、よその会社へ出向き、会議室などでインターネットーページを見せてデモンストレーションをする人とか。あるいは、僕もそうだけど、公共の施設でWebページを見せながら話をする人とか。NISというディスカッションフォーラムも、名古屋国際センターという立派な施設の会議室をお借りしているのだ、そこの有線LANインターネットは死ぬほど遅い。おそらくADSLでもなくそれ以前のISDNじゃないかと思う。こういったところでは絶対ポータブルWi-Fiルーターとかテザリングが必要。

僕なんか以前は、Wi-Fiのためだけによくマクドナルドに行った。お昼とか他のものを食べたいのに、何回インターネットのためにマックを食べることになったことか。(実はマクドナルドのハンバーガーとポテト大好きなんですけどね)

それにWi-Fiスポットと言っても、設備が簡易で、速度が3G以下に遅いところが多いのが現実。それはもともとインターネットが引かれていない場所に、無理矢理簡易設備でインターネットを持ってきて、しかも不特定多数の客で電波を共有するからそういうことになる。

僕もよく公衆無線LANをいろいろなところで速度確認するほうだが、満足できる速度で使えるところは意外と少ない。テキスト(文字)だけのメールぐらいなら、それでもいいかもしれない。でも、メールを送る以前に、通信速度が遅くてWebメールのページが開かなかったりするWi-Fiスポットも少なくない。

さて、このSB信者の2番目から5番目までの理由も見てみよう。


2.周りにソフトバンクの人が多い(SB信者)

僕もそうなんです。でも今はLineとか無料通話Appを利用した通話ができる時代だし、徐々に解決してゆく問題かも。21時以降でも無料だし。 

SB信者さん、「auはデータ通信中に通話できないのがちょっと…。」なんて言っているが、それこそ「そんなことする事あまりないでしょう」と言いたい。


安くても付加価値で負けるソフトバンクiPhone5

3.3.今使ってるiPhone4や4Sを下取りしてくれる(SB信者)

これは確かにソフトバンクの利点だと思います。iPhone4でも8000円でしょ。いいですね。でも、auは今すぐテザリング使えて2年間無料だったりするから、そうったこともキャリア間でいろいろ条件やサービスが違うのは競争という観点から結構なことだと思う。

でも我が家では旧いiPhone4は、台所用のiPodタッチとして第2の端末人生を送ることに成っているので、ムダではありません。


4.端末代もソフトバンクのほうが安い(SB信者)

「ソフトバンクのほうがiPhone5の端末の値段が、auとくらべて1万円ほど安いです。(例:16GBモデルの場合ソフトバンク51360円、au61680円)iPhone4Sからの乗り換えなら、下取りと合わせて2万円以上おトクなんですよ。わざわざテザリングだけのためにキャリア変える必要ってあります?」


端末代が安い、というのはその通りでしょう。ただ、SB信者さんのいうように、テザリングだけのためにキャリアを変えているのかといったら、それは違うかもしれない。

多くの人は、「プラチナバンドになったら電波品質が劇的に改善される」というソフトバンクの宣伝が実現されていないどころか、くわしく調べると、当面はつながらなさは変わらないのではないか、という不満と不安を理由にauに移っているのではないか。
(ソフトバンクの電波が数ヶ月単位、1年やそこらでは改善できない理由は、以前「ソフトバンドのプラチナバンドが実感できるのは2015年ぐらい?」にKDDI社長のインタビュー記事の紹介も含めて書いた)

つまり、auは品質が勝っているので、その分多少高くても、それは許容範囲なんです。


5.CMにSMAPとカイくん(お父さん犬)を使用しているので女にモテる(SB信者)

これにいたっては、理由を5つにするためのこじつけ・おまけでしょう。

逆にauのほうが絶対にいい、という5つの理由を述べている記事もある。

au信者が語る『iPhone5は絶対auにしたほうがいい5つの理由』 / 男性「docomoから変える場合はauにしたほうがいい。ソフトバンクは罠が多すぎ」(ロケットニュースより)

名古屋国際センターでのディスカッションフォーラムに入手したばかりのiPhone 5を持ち込み、テザリング機能を試して見た。

僕の参加している名古屋インターナショナル・ソサイエティ(NIS)では毎回世界の時事問題についてディスカッションをしているのだが、前半ではプロジェクターでインターネット上のニュースやビデオをその場で映し出して話し合う時間がある。いままではiPadの3G接続だったので、ページを開くのがもたつくこともあった。そこでiPhoe 5の登場。コンクリートのかなり頑強な造りの建物の中だが、au のLTE電波はしっかり入っているのを確認。さあ、初めてのテザリングだ。

「そういえば、一体どうやってやるのかなあ」と不安に思いながらを開いてみた。

11.jpg

<インターネット共有>を開く。「オフ」になっているので、そこをオンにする。

22.jpg

23.jpg

接続先のiPadのWi-Fi設定を開く。自分のiPhoneのネットワークを選ぶ。パスワードが要求されるが、iPhone側にパスワードが出ているので、それを入力する。

ipadtez2.jpg


つながると左上に ∞ マークが現れる(この写真では小さくて見にくいが)これはテザリングでつながったところ。いつもよりWebページを開く速度がぐんと速いので、会場では「お〜!」という声があがる。

24.jpg

普通のテキスト・画像だけのページもそうだが、それ以上にビデオの表示が良かった。ニュースサイトのビデオクリップなどは、通常3G接続だと、なるべく早く再生が始まって途中で止まったりしないように、通信速度自動判別で表示画質が落とされる。W-Fiになるとビデオも自動的に最高画質で再生されるので、大画面に映し出した時の鮮明さが違ってくる。

ちなみに、テザリングの最中、iPhone側にはこんな風に表示が出る。

tez_lastpic.jpg

iPhoneでテザリングできるようになるなら、iPadもWi-Fi版で十分だったではないか、というのは後の祭り。テザリングにも月間で7GBという制限もあるので、iPadはiPadで今まで通り使えばいいかな、と思っている。・・・とはいえ、3GとLTEではページを開く速度の差が歴然。このLTE速さで大きなMapを開けたら本当に便利なんだけど。ここぞというときは、テザリングするかな。

NIS3.jpg




国際問題を英語で話し合う会「名古屋インターナショナル・ソサイエティ」では、2012年9月29日(土曜日)13:00 - 15:00 に名古屋国際センターにてディスカッション・フォーラムを開きます。

最近話題のニュースとこの日のメインテーマ「尊厳死と社会」を中心にディスカッションを行います。
時事問題を話したいことがあり、英語にも自信のある方、ぜひ一度訪れてみてください。

ちょっと英語力には自信がないけど、興味はある、という方、見学でも結構です。

詳細は以下のリンク先をご覧下さい。

名古屋インターナショナル・ソサイエティのサイト

SBtoto.jpg

iPhone 5を機に auに乗り換えるので、たまっていたソフトバンクのポイントを還元することになった。何がもらえそうかな、と楽しみにソフトバンクのサイトで調べたら、僕のポイントでは「お父さんトートバッグ」しかもらえない!

それでも何にもないよりマシと思って注文した。

1週間ぐらいして、「Softbank」のロゴの入った大きめな箱が届いた。なんだろう、と開けてみると「お父さんトートバッグ」ではないか。中身に比べて箱も大きいし、空気の入ったクッションも一杯詰まっていた。べつに壊れやすいものでもないし、こんなぺらぺらなもの壊れようがない。

まあ、大切に運んでくれたんだなあ、と思うしかないかな。

だれか欲しい人いたらあげるのに。



横幅は変えず、画面が縦に長くなった今度のiPhone5。その画面をさらに縦にぐーんと引き延ばしたモデルのビデオがこれ。今年最高のiPhone パロディかもしれません。

この長さは実際はあり得ないのはわかっているんだけど、意外と使い道があるのに驚きと笑い。

まず、ビデオにギターが出てきているが、GarageBandの楽器は弾きやすくなるでしょうね。キーボード系の楽器でも。

ライトセーバー (Lightsaber)のapp(アプリ)なんかあったら、僕間違いなく買うでしょうね。

個人的に特に気に入ったのが、巻き尺アプリで寸法をはかるシーン。あまりに自然に使っている姿が笑える。

アメリカ人はパロディが上手いですね。それはiPhone CMのような非常に出来のいい定番があるからということもあるのでしょうけど。

英語学習する人は、こんなビデオを見ながら楽しんで勉強してみてはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ