カテゴリ: タッド日記

これまで長らく続けてきた「国際情報サカナマン」は、本日より「サカナマン通信」として、英語学習や国際情報だけにとらわれず、旅行やグルメなども含め、より幅広い内容に切り替えてゆくことになりました。

今後、英語学習関係は、公式Webサイトの「英語インジャパン」とブログの「片仮名英語ブートキャンプ」のみに集約してお届け致します。


今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

subway1.jpg

先週末、東京・浅草駅での一コマ。外国人旅行者が地下鉄の切符を買おうとするが、切符自販機の上にある路線図パネルには日本語表記のみ。周りにいた人に助けを求めるシーン。

「アキハバラ where? How much?」

これだけ外国人がいるのに、一番目立つところにある路線図が日本語表記だけなんて、不親切もいいところ。タイのバンコックなら、地下鉄もスカイレイルもタイ語文字と同じぐらい大きな英語表記がある。

こんなところを何十年もほったらかしにしておいて海外からの観光を促進しようなんて・・・。
政府・役人の視点って、そんなもんなんでしょうかね。

SBtoto.jpg

iPhone 5を機に auに乗り換えるので、たまっていたソフトバンクのポイントを還元することになった。何がもらえそうかな、と楽しみにソフトバンクのサイトで調べたら、僕のポイントでは「お父さんトートバッグ」しかもらえない!

それでも何にもないよりマシと思って注文した。

1週間ぐらいして、「Softbank」のロゴの入った大きめな箱が届いた。なんだろう、と開けてみると「お父さんトートバッグ」ではないか。中身に比べて箱も大きいし、空気の入ったクッションも一杯詰まっていた。べつに壊れやすいものでもないし、こんなぺらぺらなもの壊れようがない。

まあ、大切に運んでくれたんだなあ、と思うしかないかな。

だれか欲しい人いたらあげるのに。

このFC2ブログの前に利用していたGooブログ版の「国際情報サカナマン」を本日削除しました。

向こうの方が、まだアクセス数が多かったので、なんとなく惜しい気がしてましたが、この辺でこのFC2ブログ版に完全統一する時期と思い、あちらを削除しました。

「国際情報サカナマン」をご覧の方、これからもよろしくお願いします。

夜、のどが乾いてビールが飲みたくなって近所のコンビへ行った。この季節だと、缶ビールなんか買っても、家に戻る間に少し温くなってしまう。こういう時こそ、よく冷えたのをぐいっと飲みたい。そんなところで見つけたのがキリンの「ICE + BEER」という氷で冷やして飲むタイプのビール。

「これなら、多少温くなっても、家帰ってから氷を入れれば冷えたのを飲める」

そう思ってこれを手に取った。しかし一応保険に、エビスを一つ買うことを忘れなかった。

昔タイでは、一般家庭で冷蔵庫がないため、ビールに氷を入れて飲んでいたような話を聞いたことがある。実際になんどかタイへはここ十五年ぐらい何度か訪れているが、ビールに氷を入れて飲んだこともないし、飲んでいるところも見たことが無い。やはり家飲みする人には、氷を入れる人がいるのだろうか。

シンガポールのビール会社だがタイガー(Tiger)というビールがあって、アルコール度が8%もある強めのビールを飲んだことがある。これは氷を入れても薄くならないようにそうなっていたらしい。僕がこれを飲んだのは15年ぐらい前のマレーシアだったが、今は売っていないはずだ。

さて、家に戻るとさっそく氷とグラスを用意する。缶には「エール」と書いてある。エールタイプのビールなのか。グラスに氷を入れてから注ぐと、このビールは琥珀色をしていて、ちょっと甘い独特の香りがある。

icebeer3.jpg


ちなみに、エールというのは、イギリス辺りではよく飲まれるようだが、麦芽酵母を常温で短期間で発酵させて造るため、独特のコクとフルーティーな甘い香りがする。

この写真。なんだかうまそうでしょ。ところが・・・。

飲む前に、缶に記載された原材料を読んで見た。「麦芽、ホップ、スターチ」ここまでは日本の普通のビールと一緒。その下に、なんと「糖類(乳糖)」とある。何!乳糖だと??

それを見た瞬間、エール独特の甘い香りだと思っていたのが、ビールに普通の甘い清涼飲料水を混ぜたような匂いに感じてきた。正体を見破ったからだろうか。麦芽を発酵させ自然に出た風味ではなく、乳糖で無理矢理つけた匂いと味なんて・・・。まるで豚骨を全く使わず造られるインスタントの豚骨ラーメンみたいじゃないか。

確かにエールの味がするが、なにか後味が良くない。良くできてはいるが、心理的なものだろうか。

アルコール度は5.5%と、氷が溶けるのを考慮して若干高めになっている。だからって、どうっていうことはない。
これなら、普通のビールに氷を入れた方が、すっきりさわやかな気がする。「これが美味しい」という人がいても不思議ではないが・・・。

「夏季限定」と書いてあったが、この商品、この夏で絶滅種になるのでは。これからは、おとなしくラガーとか一番絞りを買って飲みます。

↑このページのトップヘ